蛍水舎ブログ

社会医療法人社団蛍水会 名戸ヶ谷病院のブログです

七夕食

7月7日は五節句の1つ「七夕」です。

行事食として千年以上も前から食べられてきたそうめんは、天の川やおり姫の織る糸に見立てられたことが起源のようです。

 

名戸ヶ谷病院では日常的なお食事だけでなく、季節に合った行事食をお出ししています。

 

f:id:nadogaya:20180709115500j:plain


 

 

 

節句にその季節のものをいただいて、無病息災を願う風習はたくさんありますが、七夕のそうめんは、暑さで食欲が減退する時期にぴったりのメニューですね。

 

旬の食材には、その時期に必要な栄養が多く含まれています。

夏の食材は水分やカリウムなどのミネラルが多く含まれていることが特徴です。

 

たんぱく質や野菜もしっかり食べて、夏バテしにくい体を作りましょう!

ツバメのヒナ

名戸ヶ谷病院では毎年のようにツバメが巣を作り子育てをします。

今年も元気なヒナが生まれました。台風の影響で悪天候のなかでも、親鳥はせっせと食べ物を運んで与えていました。みな、無事に大きくなって巣立っていくことを祈らずにはいられません。

f:id:nadogaya:20180611195240j:plain

ウェストン祭記念山行

先週末、山﨑誠理事長の発案によりウェストン祭記念山行に行ってきました。登山部として初めての活動です。

ウェストン祭とは、明治時代に日本アルプス上高地を世界に紹介し、日本近代登山の父と言われる英国人宣教師ウォルター・ウェストン氏の功績を偲んで行われるイベントです。そして我々はその前日に行われた記念山行から参加させていただきました。

この記念山行は、島々から徳本峠を越え上高地まで、ウェストンや芥川龍之介も歩いた道約23㎞を、810時間で踏破するものです。

f:id:nadogaya:20180605071856j:plain

f:id:nadogaya:20180605071902j:plain

 

f:id:nadogaya:20180605071907j:plain


初活動となった我々にはかなり険しい道のりに足腰が悲鳴を上げましたが、参加した8名、声を掛け合い何とかケガなく辿り着くことができました。費用全額をご負担いただき、何より皆の無事のゴールを一番喜ばれた山﨑誠理事長、快く送り出してくれた病院職員の皆さん、そして励まし合い、声を掛け合った仲間たちに感謝いたします。ありがとうございました。

f:id:nadogaya:20180605071913j:plain

 

鍼灸外来「美容鍼」治療のご紹介

当院で4月より開設した鍼灸外来では、慢性的な痛みや痺れの治療だけではなく、顔のむくみやたるみ、小じわの改善を目的とした『美容鍼』を行っております。

 女性の肌は年齢に伴い、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の遅れ、ホルモンのバランスの乱れや紫外線などの影響を受けるため、肌に関する様々なお悩みがあるかと思います。

 

f:id:nadogaya:20180601072312j:plain


 

この美容鍼による治療は、顔を中心に身体の鍼治療を行うことによって、むくみやくすみの原因となる血流の滞りを改善し、小じわを引き起こす表情筋のこりを解消していくなど、患者様の肌に合わせた鍼治療を行っていきます。 

個人差がありますが、2週間に1回程度治療を行い、実感として肌のハリを感じられる、肌のトーンが明るくなる、次の日のお化粧のノリの良さなどが感じられます。 

また当院で使う鍼は、使い捨てのディスポーザブル鍼を使用、美容鍼は0.14mmと細い鍼を使っているため安心して治療を受けていただけます。

肌に関してお悩みの方は、ぜひ一度お試し下さい。

鍼灸外来での治療をご希望の方は、当院主治医にご相談下さい。

初回体験治療を行っております(料金はかかりません)

f:id:nadogaya:20180601072315j:plain

 

住宅型有料老人ホーム回生の里宇佐 大分県宇佐市に8月完成!入居申し込み・ご相談はお早めに!

名戸ヶ谷病院理事長 山﨑誠のふるさと、大分県宇佐市に建築中の住宅型有料老人ホーム「回生の里 宇佐」が順調に工事が進み、8月には完成、引渡し予定です。
 
山﨑理事長は、父、山﨑佐太郎氏が残してくださった農地や人との関係を世の為人の為になるようにと考え、温泉を掘って地元の方々の憩いの場とし、また、豊の国大分の、海が間近に望め、朝日と夕日、そして夜には満天の星空が見える宇佐市長洲に高齢者の住まいを建てることとしたのです。それが平成23年、今から7年前のことでした。
 
多くの法的許認可等、多くの困難な場面を乗り越え、漸く完成が見えてきました。
山﨑理事長の強い信念が一つの形となりました。
 
住宅型のホームですから、元気でいきいきと毎日を過していただき、温泉県大分の温泉地巡りやグルメ旅行、また、国東半島の古刹巡りなどなど何年かけても巡り切れないほどのおすすめコースが大分にはあります。
 
ぜひ関心をもっていただければと思います。
 
お問い合わせは 名戸ヶ谷病院 回生の里 宇佐開設準備室 担当:市島(いちじま)
04-7167-8336までお願いします。

f:id:nadogaya:20180530155838j:plain f:id:nadogaya:20180530155842j:plain f:id:nadogaya:20180530155846j:plain f:id:nadogaya:20180530155854j:plain

 

院内男声合唱団「ガラクターズ」

当院には職員で構成する合唱団があります。その名も「ガラクターズ」。

男声ばかりの9名程度。自信をもって人様にお聴かせできる・・・ほどではありません。院内の行事で余興として披露する程度の活動です。

それでも、声を出すことの楽しさを分かち合うように、毎週少しずつ、当院別館講堂にて練習を重ねています。

f:id:nadogaya:20180523074724j:plain

そんなガラクターズですが、とあるコンサートのお手伝いをすることになりました。

「平和の旅へ」コンサートというもので、8月5日に柏駅近接のアミュゼ柏にて行われます。常日頃、「次世代に負の遺産を残してはいけない」と少年期の戦争体験から平和を強く訴える当院理事長が、このコンサートの趣旨に賛同し、実行委員長を引き受けています。ご興味のある方、ぜひおいでください。

毎年恒例!! ⚾紅白戦⚾を行いました。

f:id:nadogaya:20180526165541j:plain

医局チーム 名戸ケ谷病院野球部

平成30524日(木)柏市営塚崎野球場にて試合を行いました。

昨年度全国大会にも出場している当院の野球部と脳神経外科 橘高診療部長率いる医局チームの試合は乱打戦となり、終盤医局チームが粘るも11-10で野球部チームが勝利をしました。

今後、野球と同じくスタッフ同士連携を図り、今以上に結束力を高めて業務に励んでいきたいと思います。

また、クラブ活動にも精一杯、力を入れていきますので今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

紅白戦ですが秋にも開催予定となっております。