蛍水舎ブログ

社会医療法人社団蛍水会 名戸ヶ谷病院のブログです

名戸ヶ谷あびこ病院 漢方内科再開



漢方内科が
5月より再開しました!

今回東京女子医科大学東洋医学研究所より2人の先生を迎え新体制となります。

 

・黒川 貴代(くろかわ たかよ) 先生

平成4年 順天堂大学卒業

日本東洋医学会 専門医

 

・仙田 晶子(せんだ しょうこ)先生

 平成10年 弘前大学卒業

 日本東洋医学会 専門医

 

漢方内科とは

望診(観察する)、舌診(舌を見る)、聞診(音声や匂いを聞く)、問診(訴えを詳しく調査する)、脈診(脈を取る)、腹診(お腹に触れる)の方法を用いて、病気の情報を得た上で

『証(症状から判断できる全体像)』を判断し、患者さんひとり一人に最適な処方を決定します。

 

f:id:nadogaya:20180517161641j:plain



 

疾患例

 

内科全般、頭痛、肩こり、冷え症、関節リウマチ、アレルギー性疾患、喘息、湿疹、アトピー性皮膚炎、更年期障害など。

 

 

 

漢方は体質を変えることで、新陳代謝自然治癒力などを用いて、体の内側から改善していきます。

 

病名のつかない症状などでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

詳しくは名戸ヶ谷あびこ病院までお問い合わせください。

 

 

 

名戸ヶ谷あびこ病院

 270-1166

 我孫子市我孫子1855-1

 04-7157-2233

http://nadogaya-abiko.com